6568459ff38a269158d36547d694814f_s

「子供にカウンセリングを勧めてみたいのですが、どう説明をしていいのか、分かりません・・・」というご質問をよく頂きます。

カウンセリングの説明

5ddad14bc23c9a2972366f382916ef4e_s

カウンセラーは、初回セッションを始める前には、必ずお子様に「カウンセリング」の説明をさせていただいております。

カウンセラーがお子様に話す内容を参考にしていただきならがら、ぜひ、初回セッションの前に、お母様やお父様からもお子様へお話してあげることをおすすめいたします。

カウンセラーが行う「カウンセリングの説明」の内容は・・・

①「このお部屋では、思っていることや感じたこと、悩んでいることや、誰にも言っていないことなど、何でもお話して大丈夫だよ。」(カウンセリングの意味)

②そして、「ここで話すことは、あなたと私(カウンセラー)、ふたりだけの秘密にできるので、このお部屋で何を話したかは、お母さんやお父さんにも(カウンセラーは)言わないよ。だから、安心して何でも話してね。」(守秘義務)

③でも、「あなたが誰かを傷つけたり、自分を傷つけるかもしれないとカウンセラーが思った場合には、それについては、お父さんとお母さんにきちんとお話するね。」

と、この3つだけになります。

カウンセリングの時間

7d4f996bb02fa4ad8304345836441dfe_s

初回セッションでは、お子様の緊張や不安が少しでも和らぐよう、お子様のペースに合わせながらカウンセリングを進めております。

最初の15分は、やはり緊張したご様子もみられますが、お子様にとって「カウンセリングの時間」は、何でも優しく話を聞いてくれるお母さんみたいな人(カウンセラー)と話をしている感覚です。

そして、「キッズカウンセリング(プレイセラピー)」では、お子様は、お母さんみたいな人(カウンセラー)と一緒にカウンセリングシートやゲームをしながら、カウンセリングの時間を過ごしますので、まるでお家のリビングにいるみたいに、とってもリラックスしています。

安心できる静かな空間の中で、子供達は、カウンセラーといろんなお話をしながら、少しずつ、自分が抱えている問題を理解していくことが出来るようになりますので、どうぞご安心ください。

※「キッズカウンセリング」幼児~小学6年生 詳細

※「思春期カウンセリング」中学1年~高校3年生 詳細