8d6e90ac3bb63a002e99ee2afb5e05c4_s

今月のくれたけ心理相談室からのお題は、「心理カウンセラーになりたい」という方に、先輩から一言アドバイスを(くれたけ#25)です。

私が「心理カウンセラーになりたい」方にぜひおすすめしたい事は、「自分がクライアントの席に座って、実際にカウンセリングを受ける」です。

心理カウンセラーは、自分が継続的にカウンセリング(もしくは、スーパービジョン)を受けることで、自分の抱えている問題や、自分の価値観、そして、自分の感情としっかり向き合うことが出来るようになり、自分の「心の動き(感情)」を常に意識できるようになります。これは、カウンセラーに必要な「傾聴スキル」の向上にも繋がるので、とっても良いトレーニングになると思います。

そして、実際に担当するセッションでは、「自分の心の動き」を常に意識することで、クライアント様のお気持ちや立場・状況等を批判したり、自分(心理カウンセラー)の価値観をクライアント様に押し付けることなく、クライアント様の感情(心の動き)にしっかり寄り添いながら、クライアント様中心のセッションを展開できるようになると思います。