くれたけ心理相談室(沖縄)伊佐早照代のカウンセリング。子供から大人まで様々なお悩みを抱えた方々を対象に、お一人お一人のご要望に合わせたカウンセリングを提供しております。

MENU

よくあるご質問(Q&A) ~夫婦・カップルカウンセリング~

よくあるご質問(Q&A) ~夫婦・カップルカウンセリング~

b38b809ebea047c8b40871c3c42def77_s

Q. 「夫婦(カップル)カウンセリング」は、何をするのですか?

伊佐早カウンセラーA:夫婦(カップル)カウンセリングでは、お互いに誤解していた部分や、本音で話しあえていなかった部分など、おふたりが少しでも多くの「気づき」や「こころの変化」を得られるようサポートさせていただきます。夫婦間での会話、コミュニケーション、行動(態度や愛情表現など)の改善方法を模索していきます。

初回カウンセリングでは、「これからの私達はこういう夫婦でありたい」「こういう行動をしていきたい」など、「新しいふたり」のイメージが湧いてくる感覚が持てる場合もあり、お互いに「新しい自分のイメージ」を明確に持つことは、これから先、おふたりで問題を解決していく上で必要となる「行動の変化」へとつながっていきます。

Q. カウンセリングは何回必要ですか?

A:ご相談内容にもよりますが、最初は集中的にカウンセリングを受けていただき、その後、1~3ヶ月ごとに数回ずつカウンセリングをご利用していただくことで、より良い効果を得ていただくことが可能です。

2回目以降のカウンセリングからは、実際にやってみてお二人が感じたことや思うことに焦点をあてながら、お二人が抱えている問題が改善されるようサポートさせていただきます。カウンセリングの回数を重ねるごとに、ご自分やお相手についての理解をより一層深めることができるようになり、より良い夫婦関係を築くことが出来るようになります。

Q. 次回の予約は、いつ頃がいいですか?

A. 「夫婦(カップル)カウンセリング」は、カウンセラーと一緒に話し合った内容を日々の生活の中に取り入れてもらい、お二人で実際に体験していただくことがとても重要になります。

カウンセリングを終えて1~3週間は、ご自分がカウンセリングで話した内容(言葉や感情など)について振り返りながら、毎日の生活の中での「こころの変化」や「行動の変化」などを確認していただけると、次回のカウンセリングでもより良い効果を得ていただくことが出来るかと存じます。

Q. 相手が「夫婦(カップル)カウンセリング」を受けることに抵抗があります。どうすればいいですか?

A:「離婚したい」「離婚はしたくない」「夫婦(ふたり)の関係を修復したい」「相手の気持ちが知りたい」など、テーマは様々ですが、「夫婦(カップル)での話し合い」をよりスムーズに進めるためにも、「夫婦(カップル)カウンセリング」は、双方同意のもとでお申し込みされることをおすすめいたします。

もし、万が一、お相手の方が「夫婦(カップル)カウンセリング」を受けることに抵抗がある場合は、先ずはお一人で「個別カウンセリング(90分)」をお受けいただくことをおすすめいたします。カウンセラーと一緒にお気持ちやお考え等を整理しながら、「夫婦(ふたり)できちんと話し合う」ための方法や問題解決に向けての打開策等をご検討していただくことも可能です。

Q. カフェだと、周囲の人に話が漏れたりしないか不安です。

A:カウンセリングで使用するカフェは、カフェの雰囲気や席の並びなどを十分に考慮して選んでおり、周りを気にせずにカウンセラーとゆっくりお話が出来る空間になっております。どうぞご安心ください。

くれたけ心理相談室では、クライアント様のご自宅(訪問カウンセリング)やスカイプでの「夫婦(カップル)カウンセリング」も可能です。

Q. パートナーが外国人で日本語は全然話せません。

A:英語での「夫婦(カップル)カウンセリング」も承っております。

もし、カウンセリング中に、英語でご自分の感情を表現しずらいと感じる場合は、日本語でお話していただくことも出来ます。どうぞご安心ください。

ご予約カレンダー(24h)又はフリーダイヤルから TEL 0120-03-5905 くれたけ総合受付センター 9:00~21:00(土・日・祝日も対応)
※留守電の際は「お名前・電話番号」をお伝え下さい。

PAGETOP