くれたけ心理相談室(沖縄)伊佐早照代のカウンセリング。子供から大人まで様々なお悩みを抱えた方々を対象に、お一人お一人のご要望に合わせたカウンセリングを提供しております。

MENU

親子カウンセリング(120分)の流れ

お子様のカウンセリングをご検討されている保護者の方へ

初回・親子カウンセリング(120分)の流れ

①「カウンセリングを始める前に」(最初の30分程度)お子様と保護者

お子様のカウンセリングを始める前に、カウンセリングをご希望された目的(主訴)や普段のお子様の様子(経緯等)をお伺いいたします。お子様がカウンセリングを始めるにあたり、何かご不安な点やご不明な点があればお知らせください。

②「個別カウンセリング」(45分~50分程度)お子様のみ

実際にお子様の「カウンセリング」を始めていきます。保護者の方は、一旦ここで席をはずしていただき(退室)、心理カウンセラーとお子様のみの一対一でのカウンセリングとなります。

心理カウンセラーは、お子様の様子を観察しながら、お子様が「今、感じていること」や「今、話してみたいこと」を安心して表現できるよう、お手伝いいたします。

「プレイセラピー」(幼児~小学6年生のお子様)

お子様の「こころの状態」に応じて、お子様に必要なスキル(ソーシャルスキル、コミュニケーションスキル、感情の表現やコントロール方法など)を学びながら、心理カウンセラーと一緒の時間を過ごします。

「思春期カウンセリング」(中学1年生~高校3年生のお子様)

心理カウンセラーと一緒に抱えている不安や悩みについて考えます。自尊心(自分を大切にする気持ち)や自己肯定感(自分に対する自己評価)を高めながら、子供から大人へと成長していく自分への自己理解を深めていきます。

③「親子カウンセリング」(最後の40分程度)お子様と保護者

保護者とお子様のお二人でカウンセリングを受けていただきます。お互いへの理解を深めていただきながら、「相手に伝えたいこと」や「相手に分かって欲しい自分の気持ち」をお互いに伝え合うことが出来るよう、サポートさせていただきます。

親子カウンセリングでは、カウンセリングでのお子様のご様子をお伝えしながら、お子様に合うカウンセリングの進め方やご家庭での対応方法についてご提案させていただく場合もございます。

※お子様がカウンセリングで話された内容の詳細について、心理カウンセラーから保護者様へお伝えすることは控えさせていただいておりますのでご了承ください(守秘義務)。お子様への緊急の対応が必要と感じられた場合(自傷願望や他傷願望などを含む)は、その旨をお話させていただきます。

親子カウンセリングについて

89fb8738425cdd6852ee9ad20dd696e8_s

親子カウンセリングでは、お子様や保護者の方が少しでも多くの「気づき」や「こころの変化」を得られるようサポートさせていただきます。

「これからの私たち親子はこういう風でありたい」「一緒にこんな事をしていきたい」など、「新しい親子ふたり」のイメージが湧いてくる感覚が持てる場合もあります。

保護者の方がお子様のお気持ちを理解し、そして、「新しい自分のイメージ」を明確に持つことは、これから先、お子様が抱えている問題を親子で一緒に解決していく上で必要となる「行動の変化」へとつながっていきます。

次回のご予約について

94c854f0e497f3e77a0e701ec77afeb5_s

くれたけ心理相談室では、お子様のご相談内容によっては1回のカウンセリングでも状況が改善される可能性もあるため、基本的にカウンセラーから次回のカウンセリングのお約束をさせていただくことは控えさせていただいております。

次回のご予約をご希望される場合は、カウンセラーにその旨をお伝えください。

保護者の方へ(カウンセリングをより効果的にご利用いただくために)

e0fa9c0ca532a042272ccdf030aaadff_s

お子様がカウンセリングを終えて1~3週間ほどの間は、ご家庭や学校でのお子様のご様子(行動や発言、表情の変化など)をご確認していただきますようお願い致します。

もし、日々の生活の中で、少しでも「こころの状態が改善された」「表情が明るくなった」または「心のバランスが保てている」ように感じていただけるのであれば、もう少しこのままご家庭でご様子を見ていただくことも可能です。

※お子様が心に大きなストレスや不安を抱えている場合

カウンセリングの回数を重ねることで、お子様は、ご自分の問題や感情と向き合いながら、「心(感情)のバランス」を保つ方法を習得することができます。お子様の定期的なカウンセリング(継続)をご希望される場合は、「カウンセリングの方針(目標)」等についてもお話させていただいております。

※次回のカウンセリング(2回目以降)について

2回目以降のカウンセリングは、お子様のみ(90分)となります。次回のご予約は、お子様の心の状態に合わせて1~4週間後以内に再度ご予約いただけると、お子様のカウンセリングをより効果的に進めることが可能です。カウンセリング後のお子様のご様子について、何かご心配な点やご不安に感じること等がございます場合は、いつでもご連絡ください。

※もし、お子様が心理カウンセリングに抵抗を感じていたり積極的でない場合

お子様のカウンセリングを始める前に、先ずは保護者の方が「カウンセリング(90分)」を受けていただくことも可能です。心理カウンセラーと一緒にご自分のお気持ちやお考え(子育て方針等)を整理しながら、お子様のためにご家庭で出来るサポート方法を検討しご家庭で実践していただくことで、お子様がご自分で問題を解決していける場合もあります。また、お子様に合うカウンセリングの進め方についてもお話させていただいております。

訪問カウンセリングのご案内

623c818c7876156236e7518d0a2b5151_s

カウンセラーが直接ご自宅までお伺い致します。不登校やひきこもりなど、相談室やカフェなどでカウンセラーに会うことに不安を感じたり、外出が難しいお子様など、様々な理由でご利用いただいております。

ご自宅でのカウンセリングは、お子様が慣れている場所でカウンセラーと対面するため、安心して自分の悩みを話すことが出来ます。

※お子様のカウンセリングをご自宅でご希望される場合は、ご自宅のリビング等を使用させていただけると幸いです。

詳細につきましては、お申込み時にお問合せください。

担当カウンセラー 伊佐早照代(くれたけ心理相談室・岐阜支部)

伊佐早照代カウンセラー

子供達の健やかな心の成長とご家族の幸せを応お様援します。

伊佐早照代のプロフィールはこちら

ご予約カレンダー(24h)又はフリーダイヤルから TEL 0120-03-5905 くれたけ総合受付センター 9:00~21:00(土・日・祝日も対応)
※留守電の際は「お名前・電話番号」をお伝え下さい。

PAGETOP