キッズカウンセリング(オリジナルメニュー)のご紹介です

fe1e36a96b6773ba53c79b8f86b05da5_sキッズカウンセリング・思春期カウンセリングは、伊佐早照代(元ニューヨーク州認定スクールカウンセラー)が実際にアメリカの公立学校で行われている心理療法をアレンジした特別セッションメニューです。

お子様への説明

「子供にカウンセリングをすすめたいのですが、どうやって話を切り出せばいいのか…分かりません。」というご質問をよくいただきます。

お子様の状況にもよりますが、もし、お子様が抱えていらっしゃる問題について、家族の間である程度の話し合いが出来ている場合は、保護者の方は、お母さん(お父さん)の気持ちをそのままお子様に伝えてあげて良いと思います。

「最近、よく学校で○○くん達に無視されたり、仲間外れにされていて、それがこれからずっと続くのも、やっぱり嫌だよね…。お母さん(お父さん)は、あなたがお友達のことや学校のことで心配なこととか、不安なことを何でも聴いてくれるカウンセラーに会って、いろいろお話をしてみたいなと思っているよ。あなたも一緒に会ってみない?カウンセラーは、子供の話も何でも聴いてくれるし、どうすればいいのか、一緒に考えてくれる人だよ」

キッズカウンセリング(プレイセラピー)

dd07a5438854f45c1f30803ecf26baea_sキッズカウンセリング(プレイセラピー)は、それぞれのお子様の年齢に合うカウンセリング教材を使用するため、カウンセラーと一緒に遊びや課題プリントをしながら、リラックスした雰囲気の中、お子様が安心して自分のことを話せる内容になっています。お子様が緊張せずに、ずっと心の中に閉まっていたいろんな気持ちや感情を表現することが出来ますので、どうぞご安心ください。

※カウンセリングで、カウンセラーからお子様にカウンセリングの説明をする時は、こんな感じでお話させていただきます。ご参考にしていただけると幸いです。カウンセリングの説明