心の扉

6b50b6cb7021b14d93355fb04f50cf27_sカウンセリングでは、心理カウンセラーと一緒にあなたの「心の扉」を開け、そして今まであなたがずっと心の奥に閉まっておいた「お気持ち」についてお話をしていただく場面が多々ございます。

カウンセリング中は、心理カウンセラーがあなたの「お気持ち」をしっかりと受け止めるため、安全な心の状態でご自身の感情と向き合うことが出来るのですが、カウンセリング終了後、ご自宅に戻られた後に、この「心の奥に閉まっておいた感情」が出てきてしまうと、お一人でその「お気持ち」と向き合う準備がまだ出来ていないため、心がざわつき、モヤモヤした状態になってしまう場合がございます。

カウンセリングが終わって、数日後。

もし、「何だか心がざわついて落ち着かないかも・・・」というお気持ちになる場合は、お一人で無理をせずにいつでも心理カウンセラーにご連絡くださいね。

お気持ちが安定するためには・・・

9e48e65750130f614b4918d0b975362c_sそして、次回のカウンセリングの際に、今、感じていらっしゃる心のざわつきについてお話をしていただくことがとても大切になります。

カウンセリングという安全な空間で、心理カウンセラーと一緒にご自身の「お気持ち」を見つめ直し、そして、この心がざわつく状態(時期)を乗り越えることで、少しずつ「ありのままの自分」を受け入れることが出来るようになります。

そして、最終目標である問題を解決していく(新しい行動が出来るようになる)状態(時期)へと進んでいけますので、どうぞご安心ください。